android端末向け拠点管理アプリ(brpoi)

brpoi_001[1]

概要

  • 拠点を登録し、地図上にアイコンで表示する。
  • 公開されている拠点をインターネットからダウンロードし表示する(ダウンロードした拠点はキャッシュされる。)
  • 自サイトとAndroid端末で拠点を共有する。
  • foursquare、ロケタッチの拠点を表示する。
  • 本アプリの拠点をbrmap上に表示する。

本アプリはNexus7でテストを実施。
他の機種での動作は未確認。

【download】

brpoi

目次

  1. 利用前の準備
    1. 拠点提供元(プロバイダ)を取得する
    2. プロバイダ提供のカテゴリを取得する
    3. カテゴリを作成する(拠点提供元のカテゴリから)
    4. カテゴリを作成する(手動作成)
    5. 拠点を取り込む
    6. 取り込んだ拠点を削除する
  2. 利用中の拠点の操作
    1. 拠点を登録(手入力)する
    2. 登録・編集した拠点をアップロードする
    3. 地図上での表示/非表示の切り替え
    4. foursquare、ロケタッチへの問い合わせ
  3. その他
    1. 拠点の参照履歴を表示する(取り込んだ拠点を検索する)
    2. 連携用の自サイトを構築する


【拠点提供元(プロバイダ)を取得する】


Screenshot_2013-06-05-11-25-22[1] Screenshot_2013-06-05-11-26-16 Screenshot_2013-06-05-11-26-21
拠点提供元が提供する拠点を利用する場合、取り込み用の設定を獲得するため、提供元の情報が必要となる。
※まずは全提供元を獲得しておきましょう。

  1. メニューから「拠点提供元一覧」を選択する。
  2. 表示された拠点提供元一覧画面のメニューから「拠点提供元の取得」を選択する。
  3. ダウンロードが始まり、完了すると拠点提供元が一覧に追加される。
【バグ・問題点等】
  • 追加された拠点提供元は消せない(提供側が変更することは無いので問題はないと思われる。)


【プロバイダ提供のカテゴリを取得する】


Screenshot_2013-06-05-11-26-21 Screenshot_2013-06-05-11-26-16 Screenshot_2013-06-05-11-43-44
拠点提供元の拠点を利用する場合、カテゴリの情報が必要となる。
そのため、はじめにカテゴリ情報を獲得する。
※最初は拠点の連携を理解するため、カテゴリの取得は全提供元に対してやっておきましょう。

  1. 拠点提供元一覧から提供元をタップし、表示されたメニューの「カテゴリ取得」選択する。
  2. ダウンロードが始まり、完了するとカテゴリが取り込まれる。
  3. 利用したい拠点提供元について、上記を操作を繰り返す。
【バグ・問題点等】
  • 特に無し。


【カテゴリを作成する(拠点提供元のカテゴリから)】


Screenshot_2013-06-05-11-26-16 Screenshot_2013-06-05-11-25-22[1] Screenshot_2013-06-05-11-53-12[1]
提供元のカテゴリをそのまま利用する場合の方法を以下に示す。
カテゴリの名称や、自作のアイコンで利用したい場合は【カテゴリを作成する(手動作成)】を参照。
※初めての場合は、仕組みを理解するために「foursquare」「ロケタッチ」「bigroom」の3提供元は追加しておきましょう。

  1. 拠点提供元一覧からプロバイダをタップし、表示されたメニューの「全カテゴリの追加」を選択する。
  2. 利用したい拠点提供元のカテゴリについて、上記を操作を繰り返す(地図画面のメニューから「カテゴリーの設定」を選択すると追加したカテゴリが表示される
【バグ・問題点等】
  • 特に無し。


【カテゴリを作成する(手動作成)】


Screenshot_2013-06-05-11-25-22[1] Screenshot_2013-06-05-11-53-12[1] Screenshot_2013-06-07-19-57-39
カテゴリを手動で登録し利用する方法を以下に示す。
とりあえず使ってみる場合は【カテゴリを作成する(拠点提供元のカテゴリから)】を参照。
※慣れてきた方は、カテゴリの連携を自分で定義し、地図上のアイコンを統一したりしましょう。

  1. 地図画面のメニューから「カテゴリーの設定」を選択する。
  2. カテゴリー一覧にてメニュー「+」を選択し新規カテゴリを登録するか、既存のカテゴリをタップし、表示されたメニューから「編集」を選択する。
  3. カテゴリ編集画面が表示されるので「名称」を入力、「アイコン」を選択する。
  4. 提供元のカテゴリと連携する場合は、メニューの「+」をタップし、連携する提供元のカテゴリを選択する。
    • ここで設定された関連付けに従って、拠点が取り込まれる。
    • 関連付けを変更しても、すでに取り込まれている拠点に影響は及ばない。
    • 例えば、bigroom/foursquare/ロケタッチにキャンプ場のカテゴリが存在している。
      【カテゴリを作成する(拠点提供元のカテゴリから)】で取り込んだ場合は、各々の拠点が各々のアイコンで地図上に表示される。
      これをbigroomのキャンプ場カテゴリの設定で、関連付け欄にfoursquare/ロケタッチのキャンプ場を追加すると、拠点の取り込み後は全てbigroomのキャンプ場カテゴリで表示される(アイコンが統一される)
      この関連付け設定を拠点の取り込み後に行った場合、すでに取り込まれている拠点はbigroomのアイコンでは表示されない。取り込み直しが必要である。
【バグ・問題点等】
  • 親カテゴリの選択時、複数選択が可能になっている(最初に選択したカテゴリを親カテゴリにするようにはなっている。)


【拠点を取り込む】


Screenshot_2013-06-05-11-26-16
拠点の取り込みは、カテゴリに設定された連携設定に従って行われる。
【カテゴリを作成する(拠点提供元のカテゴリから)】【カテゴリを作成する(手動作成)】を実施してから以下の操作を行うこと。

  1. 拠点提供元一覧にて提供元をタップし、「拠点の取得」を選択する(foursquare、ロケタッチ以外の提供元のみ)
  2. 利用する提供元について上記操作を実施する。
【バグ・問題点等】
  • 特に無し。


【取り込んだ拠点を削除する】


Screenshot_2013-06-05-11-26-16
ここでは提供元毎に取り込んだ拠点を削除する方法を示す。
拠点個々に削除する場合は拠点の参照履歴から実施する。

  1. 拠点提供元一覧にて提供元をタップし、「拠点の削除」を選択する。
【バグ・問題点等】
  • 特に無し。


【拠点を登録(手入力)する】


Screenshot_2013-06-05-15-29-55 Screenshot_2013-06-05-15-30-01 Screenshot_2013-06-05-15-30-13

  1. 地図上のアイコン以外をタップし、ピンを表示させる。またはアイコンをタップする。
  2. ピンの「ここ」をタップするか、アイコン上部の名称をタップする。
  3. 編集画面が表示されるので項目を入力し、「OK」ボタンを押下する
    名称
    拠点の名称。
    虫眼鏡アイコンのタップで、表示されている名称でGoogle検索を行う。
    住所
    拠点の住所。
    アイコンのタップでジオコーディングで座標を取得し、下段の座標を更新する。
    電話番号
    拠点の電話番号。
    電話アイコンのタップで表示されている電話番号に電話をかける(実際には電話をかける手前の画面が表示される)
    カテゴリ
    拠点のカテゴリを設定する。
    ここで指定されたカテゴリに従って地図上で表示される。
    関連付け
    拠点に各提供元のカテゴリを関連付ける。
    アップロード時、ここの設定に従って提供元へ送られる。
    座標
    拠点の座標。
    アイコンのタップで、リバースジオコーディングが行われ、住所が設定される。
    GPSアイコンのタップ時、現在地を測位し座標が設定される。
    カメラアイコン
    写真を撮影するため、カメラが起動される。

    • 写真はリンク扱いである。ギャラリーから削除すると表示できなくなる。
    ギャラリーアイコン
    写真を取り込むため、ギャラリーが起動される。

    • 選択された画像はリンク扱いである。ギャラリーから削除すると表示できなくなる。
    リロードアイコン
    提供元にて該当拠点に関連する画像が存在する場合に、インターネット経由で取得する。
【バグ・問題点等】
  • しっくりくるアイコンが無いものがある。


【登録・編集した拠点をアップロードする】


Screenshot_2013-06-05-11-26-16 Screenshot_2013-06-05-16-59-18
Screenshot_2013-06-05-15-47-33 Screenshot_2013-06-05-16-26-17
登録した拠点をアップロードする。
foursquare、ロケタッチへはアップロードできない。
アップロードするためには【拠点を登録(手入力)する】にて、関連付けが設定されている必要有り。
拠点提供元が発行するパスワードを設定されている必要がある。

『アップロード前の準備』
  1. 拠点提供元一覧画面にてアップロード対象の提供元をタップする。
  2. メニューの「設定」を選択する。
  3. 提供元が発行しているパスワードを入力する。
『拠点のアップロード』
  1. 拠点の参照履歴を表示し、アップロード対象の拠点をタップする。
  2. メニューより「アップロード」を選択する。
    (提供元のカテゴリと関連付けされている必要がある。参照:【拠点を登録(手入力)する】
    foursquare、ロケタッチは関連付けされていてもアップロードされない。)
『拠点画像のアップロード』
  1. 拠点の編集画面を表示し、写真撮影/ギャラリーから選択した写真を長押しする。
  2. メニューより「該当画像をプロバイダへアップロードします。」を選択する。(拠点が提供元に存在している必要がある。ダウンロードした拠点か、アップロード済みの拠点に対して可能)
【バグ・問題点等】
  • 特に無し。


【地図上での表示/非表示の切り替え】


Screenshot_2013-06-05-15-29-55 Screenshot_2013-06-05-11-53-12[1]

『地図上に拠点を表示させないようにする』
  1. 地図画面メニューバーの「マイプレイスアイコン」をタップし、拠点の表示/非表示を切り替える。
    (非表示にすると拠点を表示しない為検索も実施しない。そのため画面表示が速くなる。)
『表示対象のカテゴリを変更する』
  1. 地図画面メニューにて「カテゴリーの設定」を選択する。
  2. カテゴリーの一覧にて、チェックをON/OFFする。
【バグ・問題点等】
  • 拠点に関連付いているカテゴリが複数ある時、地図上に表示されるアイコンはどれか一つとなる。


【foursquare、ロケタッチへの問い合わせ】


Screenshot_2013-06-05-15-30-01 Screenshot_2013-06-05-16-39-06
foursquare、ロケタッチは該当地点付近の拠点として問い合わせされる。
foursquare、ロケタッチの拠点を表示させるためには、両者のカテゴリと関連付いたカテゴリが作成されている必要がある。
【カテゴリを作成する(拠点提供元のカテゴリから)】【カテゴリを作成する(手動作成)】を参照。

  1. 地図画面にてアイコンの無いところをタップする。
  2. ピン上の「ここ」をタップし表示されたメニューの「ここら辺のPOIを問い合わせる」を選択する。
【バグ・問題点等】
  • 特に無し。


【拠点の参照履歴を表示する】(取り込んだ拠点を検索する)


Screenshot_2013-06-05-16-45-53 2013-08-24_12-16-16

  1. 地図画面メニューにて「拠点の参照履歴」を選択する。

『拠点タップ時のメニューについて』

この拠点の位置に移動
本アプリケーションでは無効。
brmapから表示された場合、該当拠点が中央に来るよう地図を移動する。
GoogleMapで表示
GoogleMap上に拠点の名称で検索、表示させる。
この位置をマーク
本アプリケーションでは無効。
brmapから表示された場合、この拠点の位置が記憶される(ルート検索時に利用される。)
Web検索
拠点名称でGoogle検索を行う。
電話する
拠点に登録されている電話番号で電話をかける。
(実際には電話をかける直前の画面を起動する。)
アップロード
拠点のアップロードを行う。
編集
拠点の編集を行う。
コピーして編集
拠点をコピーして編集する。元々の拠点は変更せず、新たに追加したい場合などの時に使用する。
削除
拠点を削除する。
トラッキング連携
brmapにて表示させているトラッキングデータに該当拠点をリンクさせる/外す。
画面上部の虫眼鏡アイコン
登録されている拠点を検索し、一覧表示する。
名称、住所の一部がヒットすれば一覧に表示される。
【バグ・問題点等】
  • 特に無し。


【連携用の自サイトを構築する】


Screenshot_2013-06-05-16-59-18

  1. 「brpoi用拠点連携サイトサンプル」を参照し、サイトを構築する。
  2. 拠点提供元一覧画面の「ローカル」をタップする。
  3. 構築したサイトのURL、パスワードを入力する。
    • URLは「http://www.bigroom.mydns.jp/brpoi_mydb/」のように入力すること。
      「http://」から入力すること(https://は動作未確認)
      末尾の「/」は必ず入れること。
【バグ・問題点等】
  • 特に無し。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed